▍ミューアとは

 

日本初のオルゴナイト研究者の発明家がつくり出す「環境改善装置」素材は天然物・金属・有機物の絶妙なバランスからなり、素材の電圧を使って永久に作動(吸収→中和→放出)ネガティブを吸収し、マイナスイオン、プラーナといった生命エネルギーを活性化する心地よい気を発し、土地や空間をイヤシロチ化。人や動植物はもちろん、周辺地域にも好影響を与えます。

 

ミューアは、アースミューアやBEPといった「土地や空間(気場)に作用するもの」と

ペンダントかぐや姫などの「身体に作用するもの」の2つのタイプがあります。

どちらも土地や体に有害な電磁波などのネガティブな気を吸収、ポジティブな気に変換し

放出する働きがあります。どうぞあなたの心地よい空間と健康を守り夢を叶えるパートナーとしてご使用ください。

 

▍ミューアは・・・・

 

⇒ 電気や人工的な原動力なしで、連続的に動きます。

⇒ 否定的なエネルギーを陽エネルギーに変えます。

⇒ 大気を調整し、過去の天候を蘇らせます。

⇒ 植物の育成を良くし、害虫・害鳥から守ります。

⇒ 電磁波などの有害な影響を軽くします。

⇒ 精神的なバランスが整い、より幸せな気分を促します。

⇒ 不眠症が緩和します。(夢を見ずにぐっすり寝れます)

⇒ 精神的にも肉体的にも、本来の感覚を呼び覚まします。

 



▍イヤシロチとケガレチについて

 

・古神道に基づ<カタカムナ古代科学と呼ばれる重要な原理の一つ。

・静電三法で有名な楢崎皐月博士(明治32年~昭和49年)が発見。

電気工学者でもあった楢崎博士は、統計的手法で、日本全国の土地1万2干力所以上を任意に抽出して、実地調査。そこで、「イヤシロチ」と「ケガレチ」の違いをはっきりさせた。

 

イヤシロチ(弥盛地:大地表層は全て還元電圧を示し、大地電流は全て上から下へ流れ、流れる電流も多い):

植物生育の優勢地で人間の健康地でもあり、物質の耐久性を付与する地帯。電気的には、還元電圧地帯‥・15%

マイナスイオン(電子)が多い 聖地・神社・陽

 

ケガレチ(気枯地:大地表層はほとんど全てが酸化電圧を示し、大地電流は全て下から上へ流れる):植物生育の劣性地帯で、人間には不健康な土地で、ものが腐りやすく壊れやすい地帯‥・30% (残り55%は普通地)

電子が吸い取られていく 窪地・湿地帯・陰

 

故・船井幸雄さん
故・船井幸雄さん

「どのような手法であれイヤシロチ化をすると、人間は生きやすく、住みやすく、商売もしやすくなり、動植物も喜ぶというのは、まちがいない」

 

楢崎皐月博士は、イヤシロチ化するのに、土地に炭を大量に埋めることをすすめた。(電子を呼び込むため)しかし、炭を埋める方法は、手間もかかり、15万円~数百万円とお金もかかる。引っ越しをしてしまっては元も子もない…



▍ミューアの仕組み

 

開発者の仮説ですが、身体を形成している物質と水は、原子核の周りの空間を、微小な電子が高スピードで旋回している状熊であり、空気体よりも多くの物質が強く結びついています。微細な感覚でとらえて見ると、隙間だらけとも言えます。その電子が飛び回っている隙間の中を占める割合の違いが、精神的な振動エネルギー(体質や性格など)の差として表現されていると考えられます。

 

つまり

人間→細胞→分子→原子→→→素粒子>意識=イメージ

 

人はこの意識によって、隙間だらけの空間から、物質的意識がテレパシーのように放たれ、他の物質へと入り込むのではと考えます。入り込んできた物質は、送られた物質→意図(電子&素粒子>意識〉によって何らかの変化をもたらすのだと思われます。

重い病気と闘っている方が、波動の高い場所で、笑顔を意識すると、改善へと向かうといったデーターがあることからも、この[意図=イメージ]を使うことで、身体にも影響を及ぼすと考えられます。

ペンダントをご自身の意識の協力者として、身に着けることにより、依存することも減り、より前向きに生活できるというメリットも生まれているようです。

遠い未来ではな<、想いが持続する近未来を意図し、その様子をイメージすることにより、願いも叶いやすくなるという感想を多く頂いています。

 

ペンダントかぐや姫
ペンダントかぐや姫


▍ミューアの作用

ペリドットアースミューア
ペリドットアースミューア

・電磁波を放射する電子機器の影響を中和します。

・水をきれいにします。(飲み水、水道水、池や川、湖、海など)

・スモッグ、酸性雨など有毒なエネルギーに汚染された大気をきれいにします。

・天気を安定化します。

・マイナスイオンを放射するので家の中でも森林浴をしているのと同じような効果が得られます。

・植物の近くに置くと植物が元気になり、早く大きくなります。害虫、菌、ウィルスからも守られます。

・人の身体を癒します。ポジティブエネルギーをチャージし、自己治癒力が高まり、浄化に不可欠な解毒力が正常に働くようになります。

・人とその周辺の周波数を増大させ、人々がいるところすべての空間を和らげ、改善します。

・人々の発する低い思考や感情によって発生した低エネルギーを変換させます。

・殺害場所、戦場、墓地など人々のネガティブな思考や感情によって発生した破壊力を無害化し、浄化します。

・生来の精神能力を強化します。自分自身の周波数とエネルギーが増大し、精神的に目覚めたり、自分の感情や良心とつながったり、心を開くことができるようになります。

・安眠が得られ、悪夢を見なくなります。

・瞑想を助け、深めます。

・害虫や害鳥がいなくなり、有用微生物が活性化します。

 



▍オルゴナイトとミューアの違い

 

オルゴナイトは、オーストリア出身のウィルヘルム・ライヒ博士が発見した全ての物質、空間に存在する「オルゴンエネルギー」を発生させる、有機と無機の極シンプルな装置のことで、後世の発明家やアーティスト達が世界中で製作しています。

 

開発者も同じような装置を開発研究していた経緯から、そのオルゴナイト製作の仲間たちとともにフォーラムに参加し、いろんなアイデアを出し合って、品質向上に務めてきました。

後に、オルゴナイトでは解決しない現象や、オルゴナイトのエネルギー不足で、改善できない点を改良するため、開発者独自の科学的ノウハウや、精神的に及ぼす工夫を加え、ミューアという装置を作り出しました。

ミューアには、オルゴナイトにも存在する、昔ながらの形状パワーを使っていますが、複数の金属、ブレンドしだ樹脂、鉱石の加工形態や有機変異体の組み合わせと、出来上がりの形状から得るエネルギーを利用しているシステムは、オルゴナイトにはない、ミューア独自のものになります。

 

茶箱は日本人が中に入れたお茶を新鮮なままに保つように発明したオルゴナイト装置といってもいい・・・

 



▍ミューア開発者よりメッセージ

 

ミューアシリーズは、2000年2月より開発を進めています。ミューアの中には有機&無機の組み合わせにより、プラーナ渦を発生させています。このプラーナ渦は内部にあるコイルの方向性や構成される素材の形状によりコントロールされています。(プラーナとは、気やオルゴンなどと同じで、これに満たされると生命エネルギーが活性化し幸福感にあふれた状態になれます)これらの働きに加え、元素や鉱物、醗酵物等の身体に有効な特定の渦や波動を持つ素材を組み合わせることにより、テラヘルツ波も発生することに成功しています。さらに物質波動転写装置によって使う方の目的に合わせて強化することが出来るため、「夢が叶う、魔法の発明品」としてもご好評いただいています。

 

▍愛用者へのメッセージ

 

愛はテクノロジーであり、意識も物質なので全ての物質に愛を意識伝達物質でもあるミューアによって素敵な未来を実現させて下さい。